カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
可愛い仏具 モダン仏具 子供の仏具 赤ちゃんの仏具 子供の仏壇 赤ちゃんの仏壇 仏具小物 手作り 通販

ふんわりサロン 悲しみからグリーフケアの輪へ

 分かち合いの会 天使ママの会 死別 グリーフケア お話会 子供を亡くした親の会

■ふんわりサロンとは?

自分の気持ちに寄り添い、今私たちができることは・・・
悲しみや辛さを経験した仲間が集まり、次に繋げる活動を考え提案していきます。



■一人じゃないよ、同じように大切な方を亡くした方がいる場所です

■一人で抱え込まないで、話してもいいんです、聞くだけでもいいんです

■私たちがここにいることで、必要な時に頼れる存在に



月に一回、お話会を開いています



月に1回20日前後に開いております。 基本的にはZOOMでの開催となります。
 ・ふんわりサロン、お話会は参加無料 
・ふんわりサロンの講話イベントは有料となっております


次回の講話イベント 2021/9/26 10:00~12:00

やしろえりさんの講話イベントを開催します
分かち合いの会 天使ママの会 死別 グリーフケア お話会 子供を亡くした親の会

<イベント詳細>

【日時】 2021年9月26日(日)10:00~12:00

講話は40分ほどの予定となっております。
その後、やしろ恵利さんとの気持ちのシェアや質問タイムになります。

講話の内容は変更することがございます。

■ふんわりサロンがお届けする第3回講話

~やしろえりさんお話会

いのちの授業とありのままを受け入れて自分を愛することの大切さ~


講話は40分ほどの予定となっております。
その後、やしろ恵利さんとの気持ちのシェアや質問タイムになります。

講話の内容は変更することがございます。

■ 「自分の今の状態をしること」を一緒に考えていきます。

今の自分の状態を知ることで、過ごしやすくなり、心が少しでも軽くなります。

■学校などで講演されている命の授業を40分にまとめたような

ぎゅっと詰まった悲しいけど温かいやしろ恵利さんのお話と今回はやしろさんがその経験から学び深めた

ありのままの自分を受け止めて愛することの大切さをお伝えします‼️

企業研修や学校などでもしっかりお伝えしている内容になります



●「生きるとは」〜娘からのメッセージ〜

●講話内容

《娘に「カッコ良かったよ、お母さん」そう言われる人生を生きている女性の実話》
2004年、医療事務として勤務していた総合病院で出産時に医療事故、医療ミスが起きた。
うまれてきた小さな命は2~3日が山と宣告され、113日懸命に生きてくれた。

娘を亡くし喪失感しかない毎日を過ごした女性。
なぜ生きないといけないのか…
頑張りたくない…

気持ちに心が押し潰され、廃人のような状態だったという。
そこから、約16年の時を経て
心理カウンセラーとしての道を歩き現在まで生きてきた女性の想いを、我が子が生きてくれた時間と共にお届けさせていただきます。

※短縮版になりますが、命の授業でお話する内容もお伝えします。


●講話の特徴

自分の人生も語りたくなります
今の自分を大切に思える時間となります
今からスタートしたいこと、一歩踏み出せます
その勇気をお渡しさせていただきます
当たり前の日々に感謝という気持ちにつながります


●プロフィール

1975年福井県生まれ
2004年初めての出産時まさかの出来事
2005年「新生児重症仮死」〜それでも我が子は113日生き抜いた〜文芸社より全国出版
※2020年フルカバー帯となり「113日のおつきさま」となり増刷

【現在】

福井愛育病院産婦人科非常勤心理カウンセラー(2018年〜)
福井県公立学校派遣スクールカウンセラー(2021年〜)
自身のルームにて様々な相談に対応させていただいています


■参加条件:ZOOMにログインできる環境のある方

参加希望の方が多い場合は先着順とさせていただきます。(20名ほど)

<料金>
¥2,000
<お支払方法>
ゆうちょ銀行振り込み前金制となります。
(振込み手数料はお客さま負担とさせていただきます)



お申込みはこちらから

■参加申し込み締め切り

2021年9月24日 14:00まで

<お申込み方法>
事前申し込み、前金制となります。
Bee-Sへ申し込みいただき後日、事務局からお振込み方法や当日の流れなどをお送りさせていただきます。
当日の9:30以降にZOOMのアドレスをお送りいたします。


---------------------
■セミナーキャンセルポリシー
入金後お客様の都合によりキャンセルされた場合、電波環境が悪いなどの理由でも参加費の返金はいたしません。
主催者都合でのす中止の場合は返金対応とさせていただきます。

お申込みはこちらから

チャリティで笑顔の循環を

チャリティ pan-darin ワラオケ こども病院 長野 千葉 ワークショップ グリーフケア 天使ママ 感謝の窓口 闘病 死別

PAN-DARINのホームページはこちらからご覧ください




チャリティ pan-darin ワラオケ こども病院 長野 千葉 ワークショップ グリーフケア 天使ママ 感謝の窓口 闘病 死別



 笑顔の循環とは

作家の想いを込めた作品→気に入ってくれるお客様→売り上げの一部をこども病院へ寄付
→病院で闘う子供たち付き添いの家族・病院関係者の癒し、笑顔→作家の笑顔や遣り甲斐

娘に病気が見つかり、自分の無力さを痛感しました。
病状が一進一退の中、懸命に治療をしてくださった、お医者様やスタッフのみなさんがいます。

健康で病気一つしたことのなかった時は思いもしないことや場所。

病院があってこそ、医療を受けられるという気付きになりました。

 今この時も闘っているこども達、付き添いのご家族がいます。寄り添う気持ちを表せるように。
一緒に病気闘うお医者さんやスタッフ、病院があることに感謝を届けられるように窓口として活動しています。





チャリティ pan-darin ワラオケ こども病院 長野 千葉 ワークショップ グリーフケア 天使ママ 感謝の窓口 闘病 死別

 活動内容


1、親子で物づくりを楽しむ場、クラフト作家の活躍の場の提供に取り組む

2、こどもの入院施設への寄付活動を行い、社会に貢献する

3、病気の子供や付き添いの家族の支援と社会と繋がるための仕組みを作っていく

4、みなさんの感謝の窓口になりたい

5、今戦っている子どもたちがいるということを知ってもらう





チャリティ pan-darin ワラオケ こども病院 長野 千葉 ワークショップ グリーフケア 天使ママ 感謝の窓口 闘病 死別

 活動報告

こども病院 こどもの入院 寄り添う チャリティ 寄付活動 グリーフケア 天使ママ 感謝の窓口 ホスピタルアート

2021/3/27 ZOOMイベント
【いのちの灯りチャリティイベント】を開催いたしました。
柴又帝釈天のご住職、早崎淳晃先生、天使ママであり、カウンセラーでもあるやしろえり先生のいのちのお話をお聞きし、みんなでランタンを灯し大切な方を想う時間を共有しました。
10万円以上のご寄付をいただきました。

千葉県松戸市にあります、子どもの入院施設のある病院へ
ポータブルDVDプレイヤー5台とメリーケアテープをお贈りさせていただきます。

こども病院 チャリティ QOL向上 こどもの入院施設 イベント ワラオケ 千葉 リハセン

11/28 ワラオケのオンラインイベントを行い、20万円近いご寄付が集まりました。

千葉県こども病院様へ電動ミニカーを2台お贈りさせていただきました。
リハビリセンターへIpadとピエゾスイッチをお贈りいたしました。
皆様からの想いを形にできたことがうれしいです。

2021年度もチャリティ活動をしていきますので、皆さん今後ともよろしくお願いいたします。

こども病院 チャリティ QOL向上 こどもの入院施設 イベント ワラオケ 千葉 リハセン


ページトップへ